内規

役員の国内出張経費の支給に関する内規

PDF版はこちら

(趣 旨)

  1. この内規は日本港湾経済学会会員の役員で会長が承認した者(会長・副会長・事務局長等)が会務の遂行上必要となる国内の出張経費(以下「経費」という)の支給手続き等について必要な事項を定めるものとする。

(対象経費)

  1. この内規が対象とする経費は交通費とする。

(1)経費の支給額は、鉄道による場合は、自宅の最寄駅と目的地主要駅間往復普通運賃・特急乗車料金(グリーン車を除く)の半額を目処・上限とする。

(2)航空移動の場合は、出発空港と到着空港聞の片道運賃とする。

(経費申請者)

  1. 経費の申請を行う対象者(以下申請者という)は、会長が会務遂行上必要と判断した各部会研究会等(常任理事会を除く〉へ出席する者をいう。

(申請手続き)

  1. 経費の支給を希望する申請者は、出張に要した経費を証明する書類(領収書等)を会計担当理事に提出し、併せて会長の承認を受けるものとする。

(支 給)

  1. 申請手続きで認められた経費の支給額については、会計担当理事が年度内の早期に申請者の所定の口座にー括して振り込むか、もしくは申請者に直接支払うものとする。

付 則

本内規は、2015年8月27日より施行する。