投稿・執筆要領 – 日本港湾経済学会

投稿・執筆要領

『日本港湾経済学会年報』投稿・執筆要領

PDF版はこちら

  1. 字 数

(1) 字数は、以下のとおりとする。
研究論文18,000字以内(刷り上がり15頁以内)
研究ノート14,200字以内(刷り上がり12頁以内)
書評7,200字以内(制り上がり6頁以内)
(2) 上記の字数には、目次、図表及び注記が含まれる。
(3)字数が超過した場合には、超過分については執筆者が印刷費用を負担する。

 

  1. 提出方法

(1) 原稿はワープロで作成し、電子媒体(CDまたはUSBメモリ)とプリント・アウト3部を提出する。ただし、研究ノートと書評についてプリント・アウト1部を提出する。
(2) CDには必ず氏名、原稿名を明記し、また、USBメモリの場合は、氏名、原稿名を記したビニール袋等に入れ、本体にも氏名を明記する。
(3) 英文タイトルと氏名の英文表記を提出する。
(4) 原稿の提出先は、下記の通りとする。

日本港湾経済学会年報編集委員会気付

 

  1. 原稿提出期限

(1) 原稿提出期限は、指定された期日期間(必着)とする。
(2) 提出が遅れた原稿については、次年度発行の年報に投稿できるものとする。

 

  1. 稿作成方法

(1) 原稿は、A4判横書き、40字× 30行で作成する。
(2) 文章は、原則として当用漢字、現代かなづかい、アラビア数字を使用する。
(3) 図表については、通し番号を付けて、執筆者自身で本文中にその割り付けを行うこと。
(4) 小見出しゃ注記の記述方法については、研究年報巻末の「『日本港湾経済学会研究年報』論文・研究ノート等執筆上の注意事項」を参照すること。

附則 本要領は、2015年8月27日より改正施行する。